専門学校で学ぶバリスタや調理の技術~甘いカフェタイムをあなたに~

珈琲

自分だけのコーヒーを作る

オリジナルな味を求めて

女性

ことコーヒーに関しては味にうるさい、という方がたくさんいます。このコーヒーのプロフェッショナル、バリスタを要請するスクールが、今注目を集めています。コーヒーは煎れる人によって様々に味を変えます。見た目一つをとっても、カフェで出されたコーヒーに感動したり、がっかりしたりした経験は誰にでもあるでしょう。そんな奥の深いコーヒーの世界に魅せられる人が増えているのです。 このバリスタを要請するスクールですが、非常に幅の広い層から生徒を受け入れています。趣味でコーヒーを極めたい人からカフェ経営を目指す人まで、カリキュラムも幅広く選択できるシステムになっているのです。しかも、仕事をしながら通える所がほとんどなので、社会人にも通いやすいスクールと言えるでしょう。 人々が健康志向に走る現代、ノン・アルコールのバーテンダー、バリスタはますます注目を集める仕事なのではないでしょうか。

働きながら学べる

バリスタ養成スクールはただ単に仕事をしながら勉強ができる、というだけではありません。実際にカフェで働きながら、スクールに通うシステムを持っているのです。 やはりこうした職種は実際に実習を通して身に着けることがものをいいます。スクールでバリスタの理論的なノウハウを学び、カフェのアルバイトでそれを実践する、理想的な技術習得法と言えるのではないでしょうか。 また、正規の仕事を持っていない、今はフリーターをやっている、という生徒さんにとっては、学費を浮かせることもできるので、一石二鳥です。バリスタ養成スクールを選ぶ際には、このカフェ実習の有無とその内容をチェックすることをおすすめします。 素人が見よう見まねでコーヒーを煎れる時代は終わりです。これからはバリスタの手を経た個性的なコーヒーが競い合う時代がやってきてもらいたいものです。